Q10なカノジョ 第12回 川口春奈
2013.6.21 12:00

映画・音楽・舞台・アート・・・関西の気になるカルチャーニュースで見つけた、かわいいあのコに、Q10(キュートと読んでネ)=10のQ(質問)を尋ねる連載シリーズ。第12回目は、“人間が一番怖い物語”で主演・加奈を好演。ホラー級にキュートな、このカノジョ!

写真/バンリ

「実際はイメージと逆なんです、きっと(笑)」

Q1 出身はどちらですか?

長崎県の福江島です。海や山に囲まれていて、自然がキレイなところです。食べ物もすごくおいしいんですよ。東京とはまったく別世界ですね。地元と東京、それぞれの魅力があってどっちも好きです。

Q2 芸能界に入るキッカケはなんですか?

友だちがモデル・オーディションに私の履歴書を送ったんです。最初は芸能界には全然興味はなくて、東京に行けるなら・・・と軽い気持ちだったんです。そしたらどんどん受かっていってだんだん引けない状況になってきて、どうしようと迷っていたら、やりたければやってみたら?とお母さんに言われて。じゃあ、やってみようと決意したことがキッカケです。

Q3 現在、主演映画『絶叫学級』が絶賛公開中です。劇中の衣装はセーラー服でしたが、まだまだ全然いけますね。

いけます、いけます(笑)。中学校はセーラー服だったんですが、高校はブレザーでした。セーラー服は4年ぶりくらいに着ましたが、やっぱりかわいいです。友だちとかは制服をアレンジして着たりしていましたが、私はあえてフツウに着ていました。そのほうがカッコイイかなって。

Q4 今回の映画は、人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”を焙り出し、欲望とエゴが渦巻く内容となっていますが、川口さんにとっての“ちょっとした悪”って?

わたしは悪いことはしてないですよ(笑)。ただ、イメージと違うとはよく言われます。もっと静かで大人しくて、清楚な感じと思ってた、って。実際はイメージとは逆なんです、きっと(笑)。

Q5 映画のキャッチコピーは“人間が、一番怖い。”ですが、自分の人間関係を見つめ直したりしましたか?
たとえば友だちとの付き合いも、もっともっと大事に考えないといけないなと思いましたし、自分よりも大事なものとか、映画の結末は知っていても、改めて観たときに考えさせられることがたくさんありました。ホラーの中に、人間ドラマの要素も込められているんです。

Q6 川口さん演じる加奈は、特に目立つことのない平均的な女の子で、「とにかくかわいくなりたい!」と禁断の願い事をしてしまいます。同世代の女の子として共感できますか?

分かる気がします。やっぱり「かわいくなりたい!」って思いますもん。加奈のように、友だちとの関係よりも自分の欲が上回るのは、ある意味すごいキャラクターではありますが、でも、こういう気持ちって同性なら、年齢関係なく、学生や社会人の方にも共感してもらえる部分でもあるんじゃないかな、と思います。

Q7 ホラー映画の撮影現場の雰囲気はどんな感じですか?

スケジュールが過密で、1週間くらいで撮ったんです。だから、記憶があんまりなくて(笑)。今回久しぶりに映画の現場でお世話になったメイクさんにメイクをしていただいたんですが、その匂いを嗅いだときに、撮影当時を思い出しました。でも、それ以外では浮かんでこないくらいあっという間のスケジュールで。ですが、そういう状況の中で撮影ができたのはいい経験になりました。

Q8 印象に残っているシーンは?

最後の理科室で爆発するシーンは、1日中幕を張って撮影してたので、時間の感覚も無くなってきて。いろんなことが分からなくなってきて、ずっとお腹が空いてました(笑)。リハーサルの時点から大変だったシーンでもあり、かつ、限られた時間での撮影でしたが、精一杯のことはできたかなって思っています。

Q9 映画の設定で、「旧校舎に出るらしい女の子の幽霊“黄泉(よみ)”に願い事をすると何でも夢が叶う」という都市伝説が出てきますが、黄泉に願い事をするなら?

映画のように、大事なものと引き換えに願い事が叶う、というならしないです。そうじゃなくて、何でも・・・というならたくさんあります(笑)。

Q10 映画『絶叫学級』に続き、7月にはドラマ『天魔さんがゆく』も始まります。ホラーの作品が続いてますが、こちらはどんな感じになりそうですか?

ホラーとは言ってもコメディ要素が強いので、げらげら笑えるハッピーなドラマになっています。堂本剛さん(主演)、福田雄一さん(脚本・演出)のお2人は『33分探偵』シリーズのコンビですし、どんな世代の方も笑って楽しんでもらえると思います。

Who is Haruna?
Q10なカノジョは、どんなコ?

川口春奈(かわぐち・はるな)
1995年2月10日生まれ、長崎県出身。女優、モデル。2007年、雑誌『ニコラ』でモデルデビュー。2009年には月9ドラマ『東京DOGS』でドラマデビュー、2011年には第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャーに就任する。以降は、女優として多数のドラマや映画、CMに出演、2012年の映画『桜蘭高校ホスト部』で映画初主演を果たし、2013年には映画『ボクたちの交換日記』にも出演。最新主演映画は、2013年6月14日公開の映画『絶叫学級』。7月にはホラーコメディの連続ドラマ『天魔さんがゆく』(月曜深夜0:28~/MBS)にも出演が決まっている。
公式サイト

Q10なカノジョには、ここで会えます!

映画『絶叫学級』
少女漫画雑誌『りぼん』で連載、いしかわえみの大ヒットホラーコミック『絶叫学級』を映画化。中高一貫教育の私立女子校に通う加奈は、成績も運動神経も家柄も平均的な女の子。ある日、軽い気持ちで受けた読者モデルとしての写真が雑誌に取り上げられ、クラスの話題となり、それをきっかけに美人で学校の人気者・リオに目をつけられてしまう。最低ランクに転落してしまった加奈はその状況を打破するため、「旧校舎に出るらしい女の子の幽霊・黄泉に願い事をすると何でも夢が叶う」という都市伝説にすがるが、それは願いと引き換えに大事なものを失ってしまう禁断の扉だった・・・。人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”を焙り出し、欲望とエゴが取りかえしのつかない惨劇を生むホラー作品。

2013年6月14日公開
監督:佐藤徹也
出演:川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類、波瑠、山本美月
配給:東宝映像事業部
1時間17分
TOHOシネマズ 梅田ほかで上映
http://zekkyo-movie.com/

© 2013いしかわえみ/集英社「絶叫学級」製作委員会

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ