秋の花絶景ランキング、関西はコスモスやコキア咲く2カ所

2022.9.24 07:15

鷲ヶ峰コスモスパーク(写真提供:有田町)

(写真3枚)

旅行情報誌『じゃらん』(本社:東京都千代田区)が9月20日、「一度は行きたい秋の花絶景ランキング」を発表。トップ10に関西のスポットが2カ所ランクインした。

コスモスやダリア、秋バラ、彼岸花など、実は春と同じくらいさまざまな花が咲き誇る季節・秋。同ランキングでは、赤くてモフモフのコキアが一面に広がりなんとも秋らしい茨城県の「国営ひたち海浜公園」が1位を獲得。10月上旬に少しずつ紅葉しはじめ、中旬には真っ赤に染まるという。

気になる関西圏からは、和歌山の「鷲ヶ峰コスモスパーク」(和歌山県有田町)が4位にランクイン。標高586メートルの鷲ヶ峰の山頂に位置するこのコスモス園は、天気が良い日にははるか遠くの淡路島や四国を見渡すことができ、広大な土地に広がる鮮やかなコスモスと絶景のコラボレーションが楽しめる。

上位にランクインしたことに関して管理人の田中さんは「なんとありがたい!」と喜ぶものの、「せっかくですが先日の台風でコスモスがほぼ全滅で、花芽も飛んでしまってね・・・」と、台風の影響をモロに受けたそう。しかし「見通しは立たないが、この秋中になんとか5〜6分咲きを目指したい」と、意気込んだ。

ほかにも、「びわこ箱館山」(滋賀県高島市)が9位に。琵琶湖を見下ろす標高630メートルの園内には、約6000本の赤いコキアが点在。散歩しながらはもちろん、下りのリフトから観賞できるのもポイントだ。

「鷲ヶ峰コスモスパーク」の入場料は無料、コスモスの見頃は10月頃。「びわこ箱館山」の入場料は2000円(ゴンドラ往復代込み)、コキアの見頃は10月上旬〜中旬まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本