あいみょん、大阪でトーク「泣きながら長渕剛さんや嵐を聴いた」

2022.9.21 17:15

FM802の公開収録に登場した、あいみょん(20日・大阪市内)写真提供:FM802、撮影:渡邉一生

(写真5枚)

兵庫・西宮市出身のシンガーソングライター・あいみょんが9月20日、「大阪中之島美術館」(大阪市北区)でおこなわれたFM802の公開収録に登場した。

デビューして6年のあいみょん。お金がなくトラックで上京したという当時のことを振りかえりながら、「家族と離れるのが寂しくて、西宮〜滋賀あたりまでずっと泣いてました。車のなかで長渕剛さんや嵐を聞きながら、『自分もこういう音楽を作りたい』って思った」と、当時の心境を明かした。

11月5日には、地元である「阪神甲子園球場」での弾き語りワンマンライブを控えており、「まだセットリスト決めてないんです。どうしたらいいかな」と客席に相談する場面も。現在はグッズなどを考え中とのこと。

同球場のセンターステージで弾き語りライブがおこなわれるのは史上初。「いつか西宮の教科書に載らへんかな?」と冗談を交えながら、「西宮という街で20歳まで過ごして、東京に行くなんて考えてなかったんです。(東京へ)シンガーソングライターになりに行くぞって気持ちで行ったので、『なって戻ってきたぞ!』っていうライブにしたいです」と意気込んだ。

そのほか会場で開催中の『岡本太郎展』についてや、観客からの相談や恋バナなどで盛り上がったあいみょん。応募総数3500通のなかから選ばれた300名のファンとの時間を楽しんだ。

この模様は、9月21日・夜9時からのFM802『ROCK KIDS 802−OCHIKEN Goes ON!!−』で放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本