イナズマロックフェス最終日が中止に、西川貴教「受け入れなきゃ」

2022.9.18 18:07

西川貴教(2020年12月撮影)

(写真4枚)

ミュージシャンの西川貴教が主催する、滋賀県最大の音楽フェス『イナズマロックフェス』。台風14号の影響で最終日(19日)公演を中止することが決定。西川が自身のツイッターで心境を明かした。

琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、西川が発起人となって2009年にスタートした同フェス。3年ぶりに有観客の開催となった今年は、9月17〜19日の3日間にわたって実施される予定だったが、JR東海道新幹線、在来線の運転取り止めが発表されたため、19日公演が中止となった。

西川は自身のツイッターにて、「ぶっちゃけ会場のこの穏やかな状況見てると、明日が中止なんて正直信じられません・・・でも受け入れなきゃいけない! 何よりこのイベントを信じて一緒に創ってきたスタッフ、関係者そして地元の皆さんのために。て、ことで都合今日が最終日になります。全部出し切るんで覚悟して楽しんで下さい!」とコメントしている。

コンサートチケット・シャトルバスチケットの払い戻し方法については、イベントの公式サイトにて、9月21日・朝10時以降に案内される予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本