大阪のユニーク商品が集う、南港のイベントに18社合同出展

2022.9.16 08:00

定例会見で紹介された、合同出展する18社の商品・サービス(9月15日・大阪市役所)

(写真22枚)

雑貨・ファッション・美容など8つの専門展で構成される総合展示会『ライフスタイルWeek 関西』が、9月28日〜30日に「インテックス大阪」(大阪市住之江区)で開催。多くの企業に混ざって、大阪市内の中小企業18社が合同出展する。

大阪市が中小企業を支援する事業『O−TEX2025−大阪ビジネスチャンス獲得プロジェクト』の一環として取り組まれる今回の出展。

ブースでは、SDGsに対応した商品や運転免許不要の電動アシスト3輪自転車、老舗菓子店による大阪文化を取り入れた新たなお土産物など、個性豊かな商品やサービスが紹介される。

合同出展の18社は、参加応募のあった60社から選出。15日の定例会見で松井一郎市長は、「応募いただいた企業は、どれもポテンシャルが高い。商品の特質性や市場のニーズ、魅力や経営者の意欲、これからの伸びしろを踏まえて選考した」と説明した。

また、この事業は『2025大阪・関西万博』に向けて、大阪の商品やサービスを国内外に発信することが狙い。「展示会に来る方を通じて、大阪発のユニークで魅力あふれる商品が身近なところにたくさんあることを知っていただきたい」と語った。

同プロジェクトでは引き続き、活躍できる企業の発掘、経営力の強化を万博に向けて支援していくという。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本