東急ステイ、ヨーロッパブランドとタッグを組んで難波に開業

2022.9.20 16:15

ロビーイメージ

(写真3枚)

大阪・難波の御堂筋沿いに、ホテル「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」(大阪市中央区)が12月1日にオープンする。ヨーロッパのホテルブランド「メルキュール」とのフランチャイズ契約で、デザイン性の高い施設となる予定だという。

ホテル「東急ステイ」は手頃な価格に加えて、ミニキッチンや洗濯機などが客室に設置されていることから長期滞在にぴったりと、現在全国30店舗以上を展開し、多くの旅行客&ビジネスパーソンから愛用されている。

そんな同ホテルが、フランスを拠点とする世界最大級のホスピタリティグループ・アコーのブランド「メルキュール」とフランチャイズ契約を結び大阪・難波に登場。世界各地に店舗を構える「メルキュール」の洗練されたDNAが「東急ステイ」に加わり、スタイリッシュな空間のなかでも気軽に宿泊できる施設となりそうだ。

場所は御堂筋・難波と心斎橋の中間地点で、道頓堀やアメ村といった大阪屈指の観光地が徒歩圏内となっている。12月1日開業予定。9月9日から宿泊予約の受付が開始されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本