自販機なのに搾りたて!? 話題のオレンジジュースが関西に出現

2022.9.11 10:00

南海「なんば駅」2階中央改札内に登場した自動販売機「Feed ME Orange(フィード・ミー・オレンジ)」

(写真4枚)

いつでも搾りたてのオレンジジュースが楽しめる自動販売機が9月6日、南海「なんば駅」2階中央改札内(大阪市中央区)に誕生。記念すべき関西第1号機ということで実際に買ってみた。

自販機には生のオレンジが丸ごと貯蔵されており、お金を投入すると自動でオレンジをカット、プレス、搾汁、カップに注がれ、約40秒で果汁100%&無添加の搾りたてオレンジジュースが完成(この工程がガラス越しに見えるのも楽しい!)。

フィルムで蓋をされているので持ち運びしやすく、開けた瞬間の香りの高さ、混じりけのない濃厚さを感じられて大満足。1杯(200ml)に3~4個のオレンジが使われており、季節によって品種が変わるので、1年を通してさまざまな味わいを楽しめるという。

量は少なめ。濃厚で甘酸っぱく、ビタミンが身体に染み渡る!

もともと欧米や東南アジアなどで多くみられるこのシステム。1杯500円と自動販売機としては高価だが、2021年の日本初上陸以来、SNSでは「高いけどまじでうまい」「果肉かじってるみたい」と話題に。とくに今回は駅ナカということで、通勤途中の手軽なビタミン補給にもおすすめだ。

関西ではターミナル駅で老若男女が集まる南海「なんば駅」を皮切りに、今後はスーパーマーケットの「ライフ八戸ノ里店」「フレスポ東大阪」への設置、大阪以外にも拡大していくという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本