「また激戦か?」ミュシャのコラボ雑貨再び…今回のテーマは

2022.9.9 11:15

「ミュシャ×salut!」コラボ

(写真7枚)

19世紀末にヨーロッパを中心に花開いた美術運動「アール・ヌーヴォー」を象徴する画家、アルフォンス・ミュシャ。そんな彼の作品と雑貨店「salut!(サリュ)」(本社:大阪市中央区)とのコラボグッズが、9月13日より発売される。

華麗な曲線を多用したデザインで描かれ、繊細でロマンチックな世界観を持つミュシャの作品は、現代でも多くの人々の心を掴んでいる。「サリュ」とは2021年に初めてタッグを組み、その際には発売から数日で売り切れたアイテムもあったほどの盛り上がりだったという。

第2弾となる今回は、ダンス・絵画・詩・音楽をそれぞれ女性のポーズと花で表現したミュシャの代表的な連作の1つ『四芸術』がテーマ。「カレンダータペストリー」(3850円)や「コンパクトミラー」(各550円)、「スマホケース」(各1100円)など、いずれも4種展開で登場する。

SNSでは「また激戦なのか?」「今年も素敵ですよ」「順調にお金が飛んでいくなぁ」「企画したひとに100点あげねば!」「絶対買ってしまう・・・!」と、発売前から多くの期待の声が寄せられている。

購入は全国の店舗と公式通販サイト「パルクローゼット」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本