大阪・新今宮のOMO7、ピカピカな紅葉に気分も高揚

2022.9.6 19:30

宿泊客は「みやぐりん」で「会津屋」のたこ焼きと「上方ビール」のクラフトビールが楽しめる

(写真7枚)

ホテル「OMO7大阪by星野リゾート」(大阪市浪速区)で、紅葉狩り気分を味わえるイベントが9月1日にスタート。宿泊客は夜風に当たりながら浪速ならではの紅葉を楽しんでいた。

2022年4月、大阪・新今宮に開業した同ホテル。大阪の街の知られざる歴史や文化を伝える講座の実施、出汁文化について知識を深めるための市場ツアーなど、浪速色を前面に打ち出したユニークな取り組みを数多くおこなっている。

そんな同ホテルではこの夏から、白い外装一面に約1万3000個のLED照明を照射し、花火や大阪モチーフを描き出す『PIKAPIKAナイト』を開催。開放的な芝生広場で花火大会気分が味わえると好評に。

そこで秋からは紅葉狩りをテーマに、色鮮やかな楓の葉を花火のように白い外壁一面に打ち上げる。ともに放たれる打ち上げ音が臨場感を演出し、ここでしか味わえないエキサイティングな紅葉狩り、その名も『紅葉ナイトフィーバー』を楽しむことができる。

『紅葉ナイトフィーバー』は夜9時からの10分間と、9時50分からの10分間

さらに、会場となる同ホテルのガーデンエリア「みやぐりん」には、たこ焼き発祥の店「会津屋」と、大阪生まれのクラフトビール「上方ビール」が出店。宿泊客は、夜風に当たってピカピカな紅葉を観賞しながらビールとたこ焼きを無料でいただけるなど、秋が来てもお祭り気分満載だ。

広報の佐々木瑛美さんは、「光と音の演出で臨場感溢れるイベントになっているので、秋の夜長を高揚感(紅葉だけに)とともに楽しんでいただけたら」と語った。『紅葉ナイトフィーバー』の開催時間は毎日・夜9時からの10分間と9時50分からの10分間。期間は11月30日まで。また、この光の演出はJR・新今宮の駅からも見ることができる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本