ちむどんどん第109回・給与の支払いも厳しい現状に、矢作が決断

2022.9.7 08:15

茶封筒を手に、険しい表情を浮かべる暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真3枚)

沖縄・やんばるで生まれ育ったヒロインが料理人として成長し、ふるさとの沖縄料理に夢をかける連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第109回(9月8日放送)では、暢子の店の厳しい経営状況を矢作が知る。

沖縄料理店『ちむどんどん』を営むヒロイン・暢子(黒島結菜)は、経営不振のために一時休業し、味の見直しなど再起へ向けての準備を進めていた。

しかし資金繰りは厳しく、このままではやがて従業員の矢作(井之脇海)に給料が払えなくなってしまう、という事態を迎えてしまう。暢子が夫の和彦(宮沢氷魚)とそのことを話していると、矢作に聞かれてしまい…。

本作は、ふるさとの「食」に自分らしい生き方を見出したヒロインが、個性豊かな家族とともに沖縄本土復帰からの50年間を歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本