川村壱馬、HiGH&LOW新作に自信「誰が観ても楽しめる」

2022.9.8 20:15

映画『HiGH&LOW THE WORST X』で花岡楓士雄を演じる川村壱馬

(写真14枚)

累計観客動員556万人の人気シリーズ『HiGH&LOW』(通称ハイロー)と、高橋ヒロシによる伝説的不良コミック『クローズ』『WORST』のクロスオーバー作品の続編として、9月9日に公開される映画『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』。そのメインキャストで、大阪府出身のTHE RAMPAGEの川村壱馬が来阪し、新キャストや作品への思いを語った。

■ 新キャストの中本悠太と三山凌輝、共演で絆深まる

──大阪の地に降り立つや、ハイロー仕様になっている「通天閣」(大阪市浪速区)のタワースライダーを滑り降りるという怒濤のスケジュールで来阪キャンペーンが始まりましたが・・・。

めっちゃオモロイです(笑)。「通天閣」は10年以上前ですけど、(11年間習っていた)空手の友だちと来た記憶があります。でも当時のイメージと変わっていて、スライダーはめちゃくちゃ楽しかったですし、絶叫が苦手な人もぜひ挑戦してほしいですね。

ハイロー仕様のタワースライダーに乗る前、集中する川村壱馬(8月30日・通天閣)

──今作では、新キャストとして日本でも熱狂的な人気を誇るK-POPグループ・NCT127のメンバー・中本悠太(YUTA)さんや、オーディション企画で注目を集めたBE:FIRSTのメンバーでもある三山凌輝(RYOKI)さんが出演します。お2人から刺激を受けたことはありましたか?

僕自身、前作の『HiGH&LOW THE WORST』(2019年10月)で(川村演じる快男児の)楓士雄から学ぶことが多かったんです。昔から空手を11年くらいやっていて「個人の実力がすべて」みたいなところで戦ってたので、グループや集団に不向きだったんですけど、誰とでも隔てなく接する楓士雄を演じたことで考え方が変わりました。

凌輝は、素が楓士雄みたいな感じなんです。人懐っこくて天真爛漫で、ちょっとバカな感じ。でも愛嬌のあるワンちゃんみたいな・・・。人とのコミュニケーションの仕方とかすごいなって勉強になりました。自分にないものをたくさん持っていて、リスペクトしています。凌輝が演じる天下井という役はすごく悪い奴なんですけどね(笑)。

劇中シーン。左から「瀬ノ門工業高校」の天下井公平(三山凌輝)、須嵜亮(中本悠太)(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会

──ギャップがすごいですよね。悠太さんはどうですか? 楓士雄と(悠太演じる)須嵜亮のタイマンシーンが今作のクライマックスにありますが。

まず、まさか作品に出演してくださると思ってなかったので、ご本人が出演を熱望してくれていると聞いて驚いたし、実現したときも「マジか!」ってすごくうれしかったです。いざ撮影が始まると、悠太くんは1つ1つの集中力が半端なくて。

アクション練習では本気で取り組んでいることが目を見るだけでわかったし、お芝居のときも、人と接するときも、気の送り方というか集中力がとにかくすごいんです。めっちゃやさしくて、愛情深い人。いろんな部分で信頼できるし、リスペクトしています。

──先月開催された完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW(主題歌・劇中曲に参加したアーティストと映画キャストが集結)での舞台裏映像を拝見しましたが(THE RAMPAGE公式ツイッターで公開)、悠太さん、凌輝さん、そして前作からの相棒でTHE RAMPAGEメンバーの吉野北人さんと肩を組むシーンは、お互いに信頼しあっている様子がうかがえました。

挿入歌で4人のコラボ曲『Wings』を歌う前ですね。「かけがえのない友へ」という歌詞があるんですけど、悠太くんに「かけがえのない友へ」みたいな感じでLINEをしたら、「最高の友より」って返ってきたりとか、撮影が終わったあとも密に関わらせていただいています。

■ プレッシャーはなく、逆に燃えるタイプなんです

──今作では、楓士雄や司らがいる漆黒の凶悪高校「鬼邪高校」の前に、天下井や須嵜の「瀬ノ門工業高校」が最凶最悪の敵として立ちはだかります。2015年から「鬼邪高校」を引っ張ってきた村山良樹(山田裕貴)ら定時制のメンバーが前作で卒業し、今作で川村さんが多くの新キャストを迎える座長という立場になりましたが、プレッシャーはありましたか?

撮影が終わってから、裕貴くんに「村山という存在をずっと胸に、今回の撮影を頑張りました」と伝えました。そこのリスペクトは忘れたくなかったし、ずっと「鬼邪高校」を築いてきた人なので。でも座長という意味で背負うものはありますが、僕は背負うという感じはなく燃えるタイプ。それにみんなで作った作品なので、1人でプレッシャーを抱えるという感覚はなかったです。

──そうなんですね。

キャラクターとしての関係だけじゃなくて、僕ら自身の関係もすごく出来上がっていたので、あとは新キャストのみなさんに輪を広げていくだけでした。僕は普段あまり話しに行ったりしないタイプなんですけど、今回は新キャストのメンバーと積極的にコミュニケーションを取りにいきました。みんなで良いものを作ろう!という雰囲気ができていたと思います。

地元大阪でのインタビューでリラックスした表情を見せる川村壱馬

──「鬼邪高校」「瀬ノ門工業高校」「鎌坂高校」「江罵羅商業高校」「鳳仙学園」、そして「鈴蘭男子高校」とシリーズ史上最大の頂上決戦が繰り広げられます。今回、初めて『HiGH&LOW』を体験する人も多いと思うのですが、どう楽しんでほしいですか?

『HiGH&LOW』は殺しが関わってきたり大人の世界なのですが、『HiGH&LOW THE WORST』シリーズは高校生の話で、すごくシンプルなんですよね。それぞれが思う正義のぶつかり合いで、まっすぐな友情アクション映画。なので誰が見ても楽しんでいただける作品になってると思います。

LDH所属じゃない役者のみなさんともいろいろ話す機会があるんですけど、「こんなに良い現場はない」ってよく言われるんです。みんなが作品に対して熱くて、大事にしていて、それが映像にも表れている。目には見えない部分かもしれないんですけど、僕はそこが重要じゃないかなと思っています。ぜひみなさん見てください!

取材・文/Lmaga.jp編集部 写真/木村華子

(※高橋ヒロシの「高」ははしごだか)

映画『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』

2022年9月9日(金)公開
企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:平沼紀久
配給:松竹
(C)2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会
(C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本