ジョイマン因縁の「サイン会」、大阪で100枚完売「感謝~!」

2022.8.23 07:45

ファンの話に耳を傾けるジョイマン(22日・大阪市内)

(写真10枚)

お笑いコンビ・ジョイマンが8月22日、ファッション施設「ルクアイーレ」(大阪市北区)で関西初となるサイン会を実施。事前に整理券をゲットしたファン約100人が訪れた。

軽快なステップを踏みながら「ナナナナ〜」とギャグを繰り出す「クセになる脱力系ラップ」で2008年にブレイクした、ボケ・高木晋哉とツッコミ・池谷和志からなるジョイマン。『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)などネタ番組に引っ張りだことなるもその勢いは儚く、2014年に東京・町田でおこなわれたサイン会では、お客さんが0人という衝撃の光景がSNSを中心に話題となった。

しかし2021年頃から高木のゆるいラップツイートが拡散されるようになり、WebCMなど広告案件も急増。そして2022年5月、再び町田で開催されたサイン会では100枚の整理券が即完となり、見事リベンジを果たした。

関西初となったサイン会は、8月17日から同施設で開催中の企画展『ジョイマン展』で3000円以上のグッズ購入者を対象にしたもの。「関西人は集まるのか?」と期待と不安の声が寄せられていたが、企画展初日に100枚が完売したという。

『ジョイマン展 in 大阪』にて、ジョイマンの高木晋哉(左)と池谷和志(22日・大阪市内)

サイン会当日は、当時からずっと応援しているという親子や、最近ラップツイートで気になったという20代女性など、若い女性が行列を作る「SHIRO」や「スターバックスコーヒー」に囲まれた会場の場所柄もあり、7割が女性。高木がラップを歌ったり、池谷が「なんだこいつ〜!」とツッコむたびに黄色い声が上がっていた。

サイン会を終え、高木は「僕たちに全然仕事が無いときも、NGKに立つとものすごく笑ってくれて。本当に大阪のお客さんって一発屋に温かいなと思っていたんですけど、今日もそのままでした。生まれ変わったら大阪に生まれたいです」と笑顔に。池谷は「僕の『なんだこいつ〜!』を言わせるために、ボケたりフリを入れてきたり・・・。芸人の力を試してくる感じが大阪だなって思いました(笑)」と、関西のファンとの交流を楽しんだようだった。

最後に今日の感想を高木に尋ねると、「ヒウィ・・・ヒウィ・・・」と考えたあと、「ヒウィゴーカモン 感謝、感謝、感謝~、ミーシャ、一輪車!」と、全力のラップで伝えた。『ジョイマン展 in 大阪』は8月23日まで、会場は2階の「イセタン アーバンマーケット」にて。

『ジョイマン展 in 大阪』

期間:2022年8月17日(水)~23日(火)
会場:ルクア イーレ2F イセタン アーバンマーケット(大阪市北区梅田3丁目1-3)
料金:入場無料
電話:06-4301-3809

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本