ちむどんどん第93回・独立に向けて、暢子が大きな決断をする

2022.8.16 08:15

笑顔で手を握り合う暢子(黒島結菜)と、夫・和彦(宮沢氷魚)(C)NHK

(写真2枚)

沖縄・やんばる地域出身のヒロインが料理人として成長し、東京で沖縄料理店を開くことを夢見る連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第93回(8月17日放送)では、独立に向けて動き出した暢子がある大きな決断をする。

独立に向け、初めて経営者としての立場を経験するヒロイン・暢子(黒島結菜)。新たな不安も抱えていたが、夫・和彦(宮沢氷魚)の賛同も得て、ある決断をする。

暢子の独立へ向けて話が進むなか、暢子の兄・賢秀(竜星涼)は自分が参加した新たなビジネスについて、周囲の意見を聞いた末にとうとう疑問を抱き始めて・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本