梅田で「スヌーピーフェス」開幕、輝く必見のディスコ空間も

2022.8.11 16:15

1階シーズンイベント・コーナーには、帽子「カシラ」など人気ファッションアイテムの阪急限定品が並ぶ

(写真10枚)

スヌーピーのグッズが多数集まるイベント『うめだスヌーピーフェスティバル2022』が8月10日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタートした。

催場などでグッズを販売する「フェスティバル」は今回が8回目、さらにスヌーピーや仲間たちが人気の「PEANUTS(ピーナッツ)」と各ブランドがコラボし、百貨店全体がスヌーピー尽くしになるフェアとなってからは5周年を迎える。コロナ禍前は開店前から行列ができる人気企画だけに、近年はオンラインストアでの販売も増やし、8月2日からの先行販売ではすぐに売り切れたものも。

今年は「PEANUTS」の作者・シュルツ氏の生誕100周年にちなみ、同氏やキャラクターたちへのリスペクトや感謝、そして「とびっきりの時間を楽しもう」という思いが詰まった「BEAT!」をテーマに、音楽がモチーフのものが多数。約70ブランドから阪急オリジナルのアイテムが登場する。

1階には人気ブランドが集結し、ルームウェア「ジェラート ピケ」、初登場の帽子ブランド「カシラ」などによる服飾系の限定アイテムが充実。9階の「祝祭広場」は1980年代のディスコをイメージした華やかな装飾が施され、関西の音楽にまつわるスポットにスヌーピーたちが描かれた文具・雑貨類が並ぶ。さらに同フロアの「催場」には、表面にスヌーピーが描かれ、ピーナッツバターがたっぷりの「PEANUTSダブルチーズタルト」(3975円・先行販売)などスイーツのコーナーも。

店外のコンコースウインドウに飾られたチャリティーオークション企画のぬいぐるみ・5体セット3万円~。館内と連動したディスコ風のディスプレイ

広報担当者は「今年はディスコをイメージしたフォトスポットなど会場で楽しんでもらうコーナーもあります。『BEAT』には想い、鼓動など色々な意味があるので、スヌーピーにふれる事で少しでも沈んだ気分が明るくなってもらえれば。また、催事初日がスヌーピーの誕生日なので、この期間中、会場で販売されるケーキなどをぜひお家時間でも」とコメント。

ほかにも、各フロアでコスメ・食器など、多ジャンルの限定アイテムがそろい、各所にチャリティーオークション企画として人気ブランドの服を来たスヌーピーとベルのぬいぐるみが飾られている。期間は8月23日まで(9階催場・祝祭広場は22日まで)。

取材・文・写真/塩屋薫

(C)2022 Peanuts Worldwide LLC

『うめだスヌーピーフェスティバル2022』

期間:8月10日(水)~23日(火)
※9階催場・祝祭広場は8月22日(月)まで
会場:阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本