「グワシ!」楳図かずお、27年ぶり新作含む展示が開催

2022.8.16 12:15

《ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館》より「80 へびのように」(部分) 2021年 アクリルガッシュ、紙 (C)楳図かずお

(写真5枚)

トレードマークの赤白ボーダーと「グワシッ!」のポーズでお馴染みの漫画家・楳図かずおの美術展『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』が9月17日より「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)で開催される。

長きにわたり『まことちゃん』『漂流教室』など、歴史に名を刻む傑出した漫画作品を多く世に送り出した楳図かずお。その作品には漫画という既存の分野だけでは語りきることができない、先見的な世界観、幻視的なビジョンが至るところに発揮されている。

同展では楳図の芸術性に焦点を当て、代表作を通じて、気鋭のアーティストらとともに「楳図かずおの世界」を表現。「マンガ」としてではなく、原画101点を連作絵画として展示するという。なかでも最大の見どころは、楳図が制作に4年の期間を費やした新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』の公開だ。新作としては27年ぶりとなり、注目が集まる。

開催期間は9月17日~11月20日、「あべのハルカス美術館」にて。一般1700円ほか。

展覧会名:楳図かずお大美術展 
会  期:2022年9月17日(土)~11月20日(日)
開館時間:火~金 / 10:00~20:00、月土日祝 / 10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで
休 館 日:9月26日(月)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本