やわもちに「みたらし団子」、香ばしさはあのお菓子で再現

2022.8.5 11:15

「やわもちアイス 焦がしみたらし」(162円)

(写真2枚)

食品メーカー「井村屋」(本社:三重県津市)の和スイーツアイス「やわもち」から、新フレーバーの「みたらし団子」が登場。8月15日より全国のコンビニで先行発売される。

冷凍下でも柔らかいおもちが入った「和アイス」として、老若男女問わず人気の同シリーズ。今回の新作は、原点となる「和」と「おもち」にフォーカスし、もち菓子の代表ともいえる「みたらし団子」を採用。専門店さながらの、焼いて焦げ目をつけたような本格的な香ばしさを追求したというが、そのお味はいかに・・・。発売より一足先に食べてみた。

まずフタを剥がすと、たっぷりのタレが表面全体を覆っている。「甘すぎたらどうしよう」と危惧しながらも口にすると、醤油の濃厚な風味がバニラアイスにマッチして意外にもあっさりした味わい。そして確かにおもちには焦げ目をつけたかのような香ばしさが感じられる。

これはなんと、「柿の種」を粉砕したパウダーを配合することでこの味を再現しているそう。「柿の種」の香ばしさだけが残って本格的な仕上がりに。全体的には、濃厚ながら後味はさっぱりで、最後まで飽きずに完食できる。タレが溶けることでトロッと感が増し、アイスとおもちによく絡むので、常温で少し時間を置くのがおすすめだ。

価格は162円。量販店やスーパーでは9月12日から発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本