エルモがいっぱい…グッズ売場も盛況、セサミストリート展開幕

2022.8.18 07:00

展示会初日の会見で登場した、エルモとクッキーモンスター。入り口にて記念撮影!

(写真10枚)

『Hello!セサミストリートの世界展』が、8月17日より「阪神梅田本店」(大阪市北区)でスタート。関西での「セサミストリート」展は15年ぶりで、今展は大阪を皮切りに、約4年間をかけて全国を巡回する予定だという。

『セサミストリート』は、世界160以上の国々で放送される子ども向け教育番組で、今年で日本上陸50周年。「セサミストリート」はアメリカ・ニューヨークのマンハッタンにあるとされる架空の通り名で、そこに住むエルモ、クッキーモンスター、ビッグバードなどの愛らしいキャラクターたちによる物語だ。

同展は、自分自身が登場人物になった気分で『セサミストリート』の魅力と歴史に迫り、「観る」「識る」「聴く」「出会う」「感じる」「覗く」、そして劇場空間「セサミストリートシアター」の計7パートで構成されている。

実物のパペットや歴史を振りかえり、制作過程や舞台裏を覗ける貴重な資料、また日本ではなかなかお目にかかれない世界各国で活躍するキャラクターも展示。さらに、同展のためにアメリカからはるばるやって来たという「クッキーモンスターのキッチンカー」などの日本初公開作品、そして今月から配信開始予定の新作アニメーション『セサミストリート・メカビルダーズ』の「メカクッキーモンスター」のオブジェも必見だ。

『セサミストリートに出会う』のパートでは、番組に登場する愛らしく多様なキャラクターのパペットが勢揃い

『セサミストリート』の制作を手掛ける「セサミワークショップ」の日本代表・長岡学氏は「ニューヨークからオリジナルのものを今回は随分輸入しております。あまり外に出ないものも取り寄せ、日本初公開が揃っています。『セサミストリート』をテレビで見ていた世代の方はもちろん、お子さまが『これは何だ?』と思えるような展示もありますので、楽しんでいただけたら」と期待を込めた。

展示会併設のグッズ売り場では、トートバッグ(1760円)やマグカップ(1540円)、ミニタオル(660円)など、会場限定公式グッズを数量限定でスタンバイ。初日から来場者が長い列を作った。期間は8月29日まで、「阪神梅田本店」8階催事場にて。入場料は一般1000円ほか(物販エリアは無料)。

取材・文・写真/宮口佑香

(C)2022 Sesame Workshop. All rights reserved

『Hello!セサミストリートの世界展

会期:2022年8月17日(水)~8月29日(月)
開館時間:10:00〜20:00〈最終日は17:00まで〉※入場は閉場の30分前まで
会場:阪神梅田本店 8階催事場(大阪市北区梅田1-13-13)
TEL:06-6345-1201(代)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本