朝ドラの一斉退店に、SNSツッコミ炸裂「吉本新喜劇やんw」

2022.8.2 19:45

動揺する「アッラ・フォンターナ」のスタッフたちを静める房子(原田美枝子)(C)NHK

(写真3枚)

沖縄・やんばるで育ったヒロインが料理人を目指す姿を描いた連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。8月2日放送の第82回では、暢子が働くレストランに強面の男たちが現れるシーンが話題となった(以下、ネタバレあり)。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)が勤める「フォンターナ」に、かつての先輩料理人・矢作(井之脇海)に融資していたという権田(利重剛)が現れる。店の権利書と引き換えに取引を迫られたオーナー・房子(原田美枝子)ははっきりと断るが、店内には不穏な空気が漂う。

その翌日、和彦(宮沢氷魚)の母・重子(鈴木保奈美)が「フォンターナ」に来店。和彦との結婚に賛成してもらうべく張り切る暢子だったが、強面の男たちが店に言いがかりをつけ、その場は台無しになってしまうのだった。

権田からみかじめ料を払うように脅されても「うちはそのような取引は一切いたしません」と言い切った房子に対し、SNSでは「房子オーナー、悪徳業者に毅然とした態度で一切怯まない。でーじカッコいい」「客商売をずっと続けているだけあるよね」といった声が上がる一方、「矢作をかばって自力で解決なんて心配」「やっぱり警察に行った方がよくない?」など心配する人も。

また、権田たちの見るからに柄の悪い風貌や、強面の男たちの登場で客たちが一気に去っていく描写に対し、「あんなに一斉に食事途中で帰らなくてもね・・・」「コントみたいだった笑」「なんか既視感あると思ったら吉本新喜劇だ、これ」「『邪魔すんなら帰って~』って言えば『あいよ~』ってチンピラは帰るはず!」などのツッコミも続出し、ツイッターのトレンドには「吉本新喜劇」が浮上した。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第83回では、フォンターナに更なる災難がふりかかる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本