朝ドラで暢子の先輩・矢作が再登場、SNS不安に「闇落ち?」

2022.8.1 19:30

突然現れた元従業員の矢作(井之脇海)に驚く暢子たち(C)NHK

(写真3枚)

沖縄で健やかに育ったヒロインが、上京し料理人を目指す姿を描いた連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。8月1日放送の第81回では、レストラン「フォンターナ」に以前勤めていた矢作が現れるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)と和彦の結婚を阻止しようとする重子(鈴木保奈美)。重子は和彦の勤め先である「東洋新聞社」に足を運び、上司の田良島(山中崇)に「息子と比嘉暢子さんの結婚に反対してください」と伝える。

一方、暢子の職場「フォンターナ」には、「もらい忘れていた退職金を受け取りにきた」と、かつての先輩料理人・矢作(井之脇海)が現れる。自身で経営する店がうまくいかず借金を抱えているという矢作。その来訪からしばらくして「フォンターナ」に泥棒が入り、店の権利書が盗まれてしまうのだった。

「フォンターナ」を突然辞めてから久々の登場で、権利書を盗み出した疑惑が浮上している矢作に対し、SNSでは「矢作闇落ち?」「矢作、まだ辞めて1年も経ってないよね?」と驚く声や、「勢いで出店して闇金で借金までは本当だと思うが、あとは嘘だと信じてるよ矢作・・・」「矢作はちょっと意地悪な所はあったけど、そんなに悪い人じゃなかったはず」と心配する声など、さまざまな意見が寄せられた。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第82回では「フォンターナ」に重子が招待される。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本