1000万ドルの神戸の夜景がエモい…ホテル屋上に展望施設

2022.7.29 18:15

夜はドリンクを飲みながら…「神戸ポートピアホテル」の屋上に誕生した「ソラフネ神戸」

(写真8枚)

「神戸ポートピアホテル」(神戸市中央区)の屋上に7月29日、展望施設「屋上テラス ソラフネ神戸」が誕生。今や1000万ドルと称される神戸の夜景を堪能することができる。

海に囲まれたポートアイランドにある同ホテル。上層階から見える景色は定評があり、展望エリアの要望が多くあったことから、これまで一般的に入れなかった屋上を展望デッキとしてオープンすることに。

スタッフに導かれ、階段を上ると、地上から110メートルの高さにあたる最上階の展望台へ。エモーショナルがコンセプトの「ソラフネ神戸」は、オープンエア&360度のパノラマビューで、ポートタワーやメリケンパークなどのウォーターフロントエリア、六甲山系、神戸空港、淡路島や明石海峡大橋、大阪湾や紀淡海峡までも見渡すことができ、ポートアイランドならではの眺めを楽しめる。

船をイメージした「ソラフネ神戸」。海に囲まれ、甲板にいるかのような気分に

入場時間は昼・夜の7部制となっており、夜には光を放つバーカウンターが出現。季節や時間帯によって色が変化する照明で何を撮っても映える空間に。ドリンク片手に神戸の夜景を眺めながら「エモい」時間を過ごすことができる。

「観光でお越しの方はもちろん、神戸に住む方々にも長く愛される場所になれたら」と、同ホテルの担当者。入場時間は昼11時・12時・1時、夜6時、7時、8時、9時の7部制(各40分の完全入れ替え制/事前予約制)。料金は昼が中学生以上1200円、小学生1000円、夜が中学生以上2000円、小学生1500円(夜のみ1ドリンク付き)。

「屋上テラス ソラフネ神戸」

2022年7月29日(金)オープン
場所:神戸ポートピアホテル本館屋上(神戸市中央区港島中町6-10-1)
時間:【昼】1部11:00〜11:40、2部12:00〜12:40、3部13:00〜13:40、【夜】4部18:00〜18:40、5部19:00〜19:40、6部20:00〜20:40、7部21:00〜21:40(7部は4〜9月のみ)※厳冬期休業
料金:昼(1〜3部)中学生以上1200円、小学生1000円、夜(4〜7部)中学生以上2000円、小学生1500円(1ドリンク付)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本