キャンプ好きによる新ブランド誕生、第1弾は耐熱テーブル

2022.7.28 14:00

耐熱型のウッドテーブル「Xross Wood Table」定価4万6800円

(写真6枚)

「こんな商品が欲しかった!という多くのキャンパーたちの意見をカタチにしたい」と、関西のキャンプ好きが立ち上げたキャンプ&ハウスギアのブランド「xBx」。その第1弾商品として、デザイン性のあるユニークな耐熱テーブル「クロス・ウッド・テーブル」が販売される。

木製の円形テーブルには天板面に4つのアイアンプレートがあり、鍋やフライパンを直接乗せてもOKな同テーブル。さらに、内2つのプレートは脚を取り付けてミニテーブルにもなり、多彩なアレンジでテーブル演出を楽しめるのが特徴だ。

直径75cmと5〜6人で囲んでも食事できる大きさながら、本体は4つの木製パーツ(計9.8kg)と4枚の金属プレート(計3.6kg)に分かれ、持ち運びも便利。

担当者は、「ゴージャスなフォルムとデザインで、写真映えすること間違いなし。また天板を2つに分ければ、ハーフムーン形状で高級感のあるお洒落な棚としてもご使用いただけます(スタンド付属品はなし)。テント内や家のなかで設置いただいても」と説明する。

8月4日から「Makuake」にて先行販売され、予価は4万6800円(個数限定)。今後については、「遊びの本能を掻き立て、手に取ると心が躍るような刺激を与えてくれる、いつも一緒にいたくなる相棒的な存在をお届けできれば。今後、家でも使うことのできるアウトドアギアを多数発売してまいります」と意気込んでいる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本