「かご界のエルメス」も登場、大阪に世界中のかごが勢ぞろい

2022.7.26 12:00

「阪神梅田本店」で開催される『世界のかご博』

(写真7枚)

ファッションや収納アイテムとしても活躍するかご。世界各地の自然素材や伝統技術を用いたかごが集結するイベント『世界のかご博』が、7月27日から「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催される。

カンボジアのラペアという素材で作られる、油に強く水で洗える「ポットスタンド」(2200円)や、プラスチックの紐で丸洗いできるメキシコのカラフルな「メルカドバッグ」(6930円〜)のほか、その美しさから「かご界のエルメス」とも呼ばれるアメリカの「ナンタケット バスケット」(27万5000円〜)などがラインアップ。

さらに、ほぼ材料費のみだというナンタケットのお得なワークショップも実施される(2万4200円、29日〜8月1日・各日2回)。

イベント期間は8月1日まで、営業時間は朝10時〜夜8時(最終日は夕方5時まで)。同百貨店8階催事場にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本