朝ドラ「愛ちゃんは?」和彦母への結婚報告、SNSで疑問の声

2022.7.25 19:45

やんばるから電話である人物と話す和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真5枚)

沖縄・やんばる育ちのヒロインが料理人を目指して奮闘する連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。7月25日に放送された第76回では、結婚を決心した暢子と和彦がそれぞれの家族に報告に行くシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

想いが通じ、結婚を誓いあった暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)。2人はそのまま母・優子(仲間由紀恵)たちに報告し祝福を受けるが、一方で母に電話で報告した和彦はどこか心配そうな様子だ。

東京に戻った2人はそれぞれの職場や下宿先の「あまゆ」にも報告し、結婚話は着々と進んでいく。しかし、和彦の母・重子(鈴木保奈美)の元を訪れると、はっきりと「結婚は許しません」と告げられるのだった。

結婚を報告した際、重子が元婚約者・愛(飯豊まりえ)の存在に触れなかったことから、SNSでは「結婚は許しません! の前に愛さんは?とかはないの!?」「6年以上付き合い婚約していた愛のこと、母親に言ってなかった?」「和彦の電話内容や重子ママの反応からして、愛ちゃんも重子さんに合わせてなかった感じなんですけど・・・?」と疑問の声が噴出。

また、「比嘉家もあまゆもフォンターナも全員愛ちゃんのこと記憶から消えてるの怖すぎる」「みんな和彦と愛ちゃんがずっと付き合ってたの知ってたし、智のことも知ってたのに、普通にあんなに祝えるもんなの??」と驚く人であふれ、ツイッターのトレンドに「愛ちゃんのこと」が浮上した。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第77回では、暢子が重子を説得するためある作戦を思いつく。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本