大阪府のコロナ陽性者1万9952人、重症病床使用率は3.9%

2022.7.22 18:15

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は7月22日、新型コロナウイルスの新規陽性者を1万9952人確認したと発表(うち疑似症374人)。2万人を下回ったものの、依然高い数値となっている。

この日の検査数は4万1769件(PCR:2万6534件、抗原検査:1万6702件)で、陽性率は46.9%。10代〜40代はそれぞれ3000人を超え、全病床の使用率は43.6%に。非常事態の目安である50%目前にまで迫っている。

その一方、この日判明した重症者は80代の男性1人。重症病床使用率も現在は3.9%と低く、まだ余裕はあるものの、今後訪れる第7波のピークを考えると決して楽観視はできない状況だ。また新たに確認された死亡者は50代〜90代の男女5人だった。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本