ロングコートダディ、初の単独MC番組「見たことのない…」

2022.7.21 21:05

初の単独MC、ロングコートダディ(C)ABCテレビ

(写真4枚)

『M-1グランプリ2021』ファイナリストのロングコートダディ(兎、堂前透)が初の単独MCを務める新番組『週刊オオギリマガジン』が3カ月限定で7月24日よりスタートする。

1つのお題に対し、シャレの効いた回答でおもしろさを競う大喜利。同番組では「ほかでやっている大喜利はやらない!」「この世に存在しない新たな大喜利に挑戦する!」を目標に掲げ、「フリップ大喜利」や「写真で一言」に次ぐ、新たな大喜利を生み出していくという。

1対1の即興お笑い勝負を繰り広げる『千原ジュニアの座王』(カンテレ)では、笑い飯・西田に続き100勝をあげ、多方面でその大喜利力を遺憾なく発揮している堂前。片や相方の兎は、所属する「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)が認めた大喜利が弱いメンバーに選ばれているが、持ち前の天然な一面から、新しいものを生み出していく過程での活躍が期待される。

初の単独MCに、堂前は「3カ月限定やけど、ほんまに50、60歳くらいになるまでやりたい番組やと思ってしまった」と手応えを語り、兎は「これまで見たことのないオオギリをやっていくので、ぜひ見てください!」とアピールした。

初回ゲストはニッポンの社長(辻・ケツ)、オダウエダ(小田結希・植田紫帆)、ZAZYの5名。街ゆく一般人を巻き込んでのオオギリショーに挑戦する。この模様は7月24日・深夜1時55分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本