ちむどんどん第73回 ・優子、賢三との過去を暢子たちに語る

2022.7.19 08:15

優子の話に耳を傾ける暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真3枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第73回(7月20日放送)では、暢子の母・優子が自身の過去を子どもたちに語る。

「ウークイ」と呼ばれる沖縄でのお盆の最終日、ヒロイン・暢子(黒島結菜)は、賢秀(竜星涼)、良子(川口春奈)、歌子(上白石萌歌)たちきょうだいとともに、母・優子(仲間由紀恵)の話に耳を傾けていた。

そして自身の過去を語り始めた優子から、これまで4人には秘められていた亡き父・賢三(大森南朋)とのなれそめが明かされて・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本