鳥谷敬氏、引退後の今は「自分を知る作業中」新番組で明かす

2022.7.14 18:45

大久保嘉人氏、寺内健選手とともにトークをする鳥谷敬氏(13日収録/大阪市内)

(写真6枚)

カンテレで7月25日にスタートする新スポーツ番組『8SPORTS』(毎月第4月曜・深夜0時25分〜)の初回収録が13日、大阪市内でおこなわれ、野球の鳥谷敬氏、サッカーの大久保嘉人氏、飛び込みの寺内健選手が集結した。

「アラフォーアスリート男子会」をテーマにした今回の対談で、サッカーと飛び込みの2人のレジェンドを仕切るMCの役まわりを任された鳥谷氏。「気楽に、でも無事に第2回目の放送につなげるためにも結果を・・・」と意気込み、収録がスタート。

鳥谷氏は丁寧に番組を進行するだけでなく、大久保氏や寺内選手の内面を深掘るべく話題を振り、ときに笑いを交えて現場を沸かせるなど、走攻守揃ったプレーぶりと同様の器用さを見せた。

カンテレの新番組『8SPORTS』初回収録で話す大久保嘉人氏(左)、鳥谷敬氏

番組中には「引退試合をしたいと思わなかった」「引退して太ったり走れなくなったらかっこ悪いから、トレーニングしてる」「SNSを使って自分を知って欲しいと思わない」と、現役時代のクールでストイックな印象そのままのコメントも多かったものの、大久保氏、寺内選手に質問される形で、「引退して家族と一緒の時間が増えた。(子どもの登校前に)検温表を記入して渡してる」と、鳥谷氏がプライベートな一面をのぞかせる場面も。

そして、「小学生の頃から野球をしてきたから、常に誰かにスケジュールを決められてきた。引退して自分でスケジュールを管理できるのが幸せ。今はいろいろなことに挑戦して、何ができて何ができないのか、自分自身を知る作業をしている」と現状を語った。

ファンなら気になる現場復帰については、「監督は、正直言ってやりたくない」と本音を語るシーンもあり、鳥谷氏の現役中とは異なる表情が見られた初回収録。この模様は7月25日・深夜0時25分から放送される。

『8SPORTS』は毎月第4月曜。スポーツやアスリートを通して心を震わせる感動や行動を起こさせるような衝動を伝えることをコンセプトに、対談だけでなくドキュメンタリーや密着取材など多岐にわたる企画をおこなっていく。

取材・文・写真/上地智

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本