阪急・南茨木駅に新たな商業施設、ケンタッキーなど順次開業

2022.7.13 06:30

「南茨木阪急ビル」外観イメージ。エスカレーター部分の壁面等はガラスカーテンウォールに

(写真5枚)

阪急京都線の「南茨木駅」に直結した商業施設「南茨木阪急ビル」(大阪府茨木市)が7月27日に全体竣工すると、阪急電鉄と阪急阪神不動産が発表した。

2018年6月の大阪府北部地震により大きく損傷し、2019年4月から進められていた同ビルの建替。まずビルと直結する「南茨木駅」への動線については、エレベーターと階段を先行して設置されていたが、7月28日からは新たに設けられたエスカレーターが利用できるという。

そしてビル内には、ファーストフード「ケンタッキーフライドチキン」(8月1日〜)、カフェ「ホリーズカフェ」(8月1日〜)、コンビニエンスストア「ローソン」(8月10日〜)、メディカルゾーン「メディカル スクエア南茨木」(10月初旬〜)といった、地元民が日常的に活用できる店舗が順次オープンする予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本