ちむどんどん第66回・ある事情を抱えた家族がフォンターナに来店

2022.7.10 08:15

戸惑った表情でホールでドリンクを運ぶ暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真3枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。「渚の、魚てんぷら」と題する第14週(7月11日〜15日放送)では、暢子たちをめぐる恋愛模様が大きく動きだしていく。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)が、友人の愛(飯豊まりえ)、和彦(宮沢氷魚)、智(前田公輝)らと一晩濃密な時間を過ごした第66回(7月11日放送)。それからというもの、暢子は何かが吹っ切れたように元気に料理人として働いていた。

ある日、暢子の勤めるリストランテ「フォンターナ」に、ある1組の家族が来店する。フォンターナのオーナー・房子(原田美枝子)の昔からの知り合いだというその家族は、何やら事情を抱えているようで・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本