リーガロイヤルホテル、大阪産の卵を使った絶品プリンを販売

2022.7.6 07:15

富田林市の辰巳悦司養鶏場の「匠のたまご」を使用した「ロイヤルリッチ プリン」(648円)

(写真6枚)

「リーガロイヤルホテル」(大阪市北区)のテイクアウトショップ「グルメブティック メリッサ」から、大阪産の卵を使用した「ロイヤルリッチ プリン」が発売されている。

6月17日から店頭に並んでいる同商品は、「地元大阪の生産者との繋がりを深め、より魅力的な商品を」という思いのもと、大阪府鶏卵品評会で最優秀賞の受賞歴があり、コクのある味わいが特徴と言われている富田林市の辰巳悦司養鶏場の「匠のたまご」を使用。

卵のコクに加え、パティシエの技による芳ばしいカラメルソースで上品かつ高級感溢れる味わいに仕上がっている同プリン。地産の食材を使用する取り組みについて広報担当の中村実香さんは、「大阪で59年続く伝統ある養鶏場の卵を使った、当ホテルでも人気の高い手土産にぴったりなプリンが完成しました。この取り組みで大阪産のおいしい食材を発信していけたら」とコメント。

ほかにも、デラウェアやブルーベリー、シャインマスカットにイチジクなど季節毎に大阪・南河内産のフルーツを使ったタルトやショートケーキといったスイーツ5種が順次登場し、手土産で大阪産の旬の食材を味わうことができる。

「ロイヤルリッチ プリン」の価格は648円。同ホテル1階のテイクアウトショップ「グルメブティック メリッサ」にて発売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本