やっぱり派手好き!?水着のトレンドから見る関西女子の好み

2022.7.10 07:30

ルクア9階の「PEAK&PINE」(大阪市北区)

(写真6枚)

暑い夏のお出かけと言えば、海水浴。今年は3年ぶりに海開きをするというビーチもちらほら。そこで海水浴の必須アイテム・水着のトレンドを調査すると、関西ならではの売れ筋傾向が明らかとなった。

やってきたのは、夏季限定で「ルクア大阪」(大阪市北区)にオープンしている水着専門店「PEAK&PINE」。全国に店舗を構える同店は、世界中のトレンドを取り入れたビキニやワンピース、体型カバー用のアイテムなど、多種多様なリゾートウェアが揃う。

さっそく売れ筋の水着について店長の齋藤桃夏さんに話を聞くと、「今年は韓国ファッションの流行を受けてか、淡い色合や袖付きで洋服風の商品が今までに無かった新しいトレンドとしてきてます」と、全国的には例年よりもフェミニンでかわいらしいデザインが流行中とのこと。

全国的には淡い色合いでパフスリーブが付いた洋服のようなデザインが人気

たしかに店頭には、ブラウスのように袖がパフスリーブになったトップスがずらりと並ぶ。そしてボトムスにはお腹まで隠れるハイウェストが人気で、全体的に露出が控えめなスタイルが売れているそう。

■関西では攻めたデザインがウケる!

しかしエリアを関西に限定すると売れ筋の商品は一変。関東とは違い、ベストセラー上位に露出度高めの三角ビキニや派手柄アイテムがランクインするそう。店頭では齋藤さんが「先程のものに比べて原色でかなり派手目のものや、ブラジリアンカットのビキニなど大胆なデザインが人気なんです」と、関西ならではのトレンド商品を紹介してくれた。

関西では比較的派手なデザインが人気だそう

全国で流行中のスタイルとは打って変わって、鮮やかな色合いが目を引くワンピースタイプの水着や布面積が小さめのビキニといった攻めたデザインのアイテムが。通常カットのビキニと比べてもその差は一目瞭然。

「ほかの地域のお客さまにこれをオススメすると『こんなの着れない!』とおっしゃる方が多いのですが、関西だと比較的みなさん抵抗なく着られてますね」とのこと。やはり関西人は派手好きなのだろうか? これについて齋藤さんは、「海へのアクセスが良好なことや、市内にもプールがあることから関西は水着慣れしてる人が多いのでは」と考察している。

梅雨も明けてこれから待ちに待った夏本番。今年はお気に入りの水着を手に入れて、海水浴で暑い夏を思う存分楽しんでみては?

和歌山県では白浜海水浴場、片男波海水浴場などが開設中。兵庫県では須磨海水浴場、アジュール舞子が7月7日からスタートする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本