めるる「夏はBBQがしたい」、Snow Man岩本照が応える

2022.7.1 20:45

映画『モエカレはオレンジ色』に出演する生見愛瑠(1日・大阪市内)

(写真4枚)

玉島ノンの人気マンガを原作した映画『モエカレはオレンジ色』。7月8日の公開を前に、大阪では舞台挨拶がおこなわれ、主演の岩本照(SnowMan)、共演の「めるる」こと生見愛瑠が登壇した。

2016年にスタートした「月刊デザート」での連載が好評で、現在12巻まで刊行されている同作は、超シャイな消防士「蛯原」とひとりぼっちの女子高校生「萌衣」を描いた、甘酸っぱいラブストーリー。

「守ってくれる人を好きになりました」と不器用ながらにも2人が関わっていく様に、SNSでは「ベタすぎるけどそれがいい」「キュンキュン最高」「もどかしさから、つい読み進めてしまう」など、多くの口コミが寄せられており、初の映画化には期待が高まっていた。

同作で初の単独主演をつとめる岩本は、「夏にぴったりな作品です。さまざまなメッセージが込められていて、背中を押すような作品になっているので、たくさんキュンキュンして欲しい」と意気込み、ヒロイン・萌衣役を演じる生見は、「みなさんと相談しながら作り上げていきました。萌衣は泣くシーンが多かったので、そこはすごく勉強になりました」と、コメント。

お茶目な表情を見せるSnow Man・岩本照(1日・大阪市内)

また、同作品は夏にぴったりな爽やかな作品ということで、MCが「夏にしたいことは?」と2人に質問。生見は「BBQがしたいです。シーンにも出てきて、『いいな〜!』と思っていたので、今年の夏はやりたいと思います」と元気に答えると、その横で岩本はなにやら自らのシャツを指差した。

この日は生見の要望に応えてなのか、肉やグリルセットなどアウトドアを模ったシャツを身にまとっていた岩本。「今日BBQなの、俺」と言いながら、生見と息の合った掛け合いを披露した。

映画『モエカレはオレンジ色』は、7月8日公開。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本