阪急屋上で2年ぶりにビアガーデン、プレミアムビール飲み比べも

2022.7.1 18:45

23種類のフードメニューと60種類のドリンクメニューが揃う『阪急トップビアガーデン』

(写真10枚)

阪急大阪梅田駅の上(阪急ターミナルビル・大阪市北区)で、人気のイベント『阪急トップビアガーデン』が7月1日からスタート。2年ぶりの開催となる。

まだ気軽には行けない「ハワイ」をテーマにした今回のビアガーデン。エレベーターに乗ると「梅田発ハワイ行きにご搭乗いただきありがとうございます」と機内アナウンスが流れ、まるで飛行機に乗っているかのような感覚になれる。旅行気分が盛り上がったところで屋上に到着。会場は梅田が一望できる開放的なルーフトップで、涼しい風が通り抜ける。

フードメニューには、ハワイ料理の定番ロコモコ丼やココナッツカレーなどに加え、ガーリックシュリンプやローストポークといった全5品が味わえるハワイアンプレート(1人1皿限定)などがスタンバイ。

ドリンクはソフトドリンクやハワイアンカクテルなど全60種が揃うが、なかでも注目はビール。アサヒ、サントリー、キリンの3社のプレミアムビールが用意され、8種類を飲み比べすることができるという。それぞれ保冷ジョッキに注がれ、冷たさをキープしながら時間無制限の飲み放題を堪能できる。

ロコモコ丼やガーリックシュリンプなど、定番のハワイアンメニューが登場

2年ぶりの開催に広報担当の上野藍さんは、「土日はそっそく満席で、みなさん本当に待っていて下さったんだな、と実感しています。ビール3社が登場するうえ、1度に8種類飲めるという機会はなかなかないので、お仕事終わりにでも楽しんでもらいたい」とコメントした。

料金は、時間無制限・食べ&飲み放題で5000円。期間は8月31日、営業は夕方5時半から夜9時まで。会場は「阪急ターミナルビル」屋上にて。

→大阪のおすすめビアガーデン2022年最新版はコチラ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本