暢子の行動に、朝ドラ受け思わずツッコミ「隠れればいいのに」

2022.6.30 19:45

互いの気持ちを話し合う和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄育ちのヒロインが料理人として活躍する連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。6月30日放送の第59回では、倒れた智のために暢子や和彦が食品卸の仕事を手伝うシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

過労が重なり倒れてしまった智(前田公輝)のため、沖縄県人会の三郎(片岡鶴太郎)たちと配達の仕事を手伝うヒロイン・暢子(黒島結菜)。喧嘩をして以来険悪だった和彦(宮沢氷魚)とも、智の手伝いを通して仲直りする。

和彦は結婚を迷っている理由を暢子に伝えようとするが、「あまゆ」で会う約束を思い出し、恋人・愛(飯豊まりえ)のもとに向かう。その夜、暢子は和彦と愛が抱き合っている姿を目にし動揺するのだった。

愛との結婚を迷う和彦と、そんな和彦の心変わりを察知している様子の愛。SNSでは「和彦、完全に愛に見透かされてるじゃん」「愛ちゃんがほんと可哀想・・・」「あーこりゃダメだ。愛さんからフッてやれ」「和彦は何がしたいん?」など疑問の声が続出。

また朝の情報番組『あさイチ』では、2人の抱擁をある意味「ガン見」する暢子に対し、司会の博多華丸が「隠れりゃいいのにね。なんで固まってるのかな」「出会い頭とは言わせないですよ、あれは」と指摘する一幕があった。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第60回では、暢子がオーナー・房子(原田美枝子)とお酒を酌み交わすこととなる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本