若者ブームの「たべっ子どうぶつ」、新大阪に雑貨ショップ

2022.6.26 14:00

『たべっ子どうぶつ POP UP SHOP』で販売される「マチ付きポーチ」(1200円)

(写真6枚)

人気ビスケット「たべっ子どうぶつ」(本社:ギンビス/東京都中央区)をモチーフにした期間限定の雑貨ショップが7月1日、JR「新大阪駅」(大阪市淀川区)在来線改札内に登場する。

発売から44年を迎えるロングセラー商品「たべっ子どうぶつ」は、さまざまな動物の形が子どもに人気のお菓子。10〜20代の若者へも広がって欲しいとの想いから、2019年にフィギュアのカプセルトイを発売すると売り切れ続出に。その後も「一番くじ」やアパレル、カフェなどさまざまなコラボアイテムを発表するたびに話題となった。

今回のポップアップショップでは、マスコット入り入浴剤(500円)や、お菓子のパッケージを再現したポーチ(1200円)、全17種のぬいぐるみキーリング(980円)、お弁当グッズなどが並ぶという。さらに、2200円以上購入するとノベルティとしてステッカーなどがもらえる。

『たべっ子どうぶつ POP UP SHOP』の期間は、7月1日〜21日。営業時間は朝9時~夜9時半(最終日は夜9時まで)。エキマルシェ新大阪「EKIHAKO(エキハコ)」にて。(C)ギンビス

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本