朝から食べたい…夜マック限定「ごはんバーガー」に要望の声

2022.6.23 11:30

新商品「ごはんチキン ガーリックベーコン」(430円)

(写真4枚)

ハンバーガーチェーン「マクドナルド」(本社:東京都新宿区)では、夕方5時からの「夜マック」で人気の「ごはんバーガー」シリーズが復活。6月29日から、新作含む全3種が販売されるが、SNSには販売時間に対する要望の声が上がっている。

新商品の「ごはんチキン ガーリックベーコン」(430円)は、サクサクのチキンとベーコン、レタス、ピリ辛ガーリック醤油マヨを、新潟県産コシヒカリ使用の香ばしい醤油ごはんでサンド。さらに今回、2021年に発売された「ごはん海老 旨辛仕立て」(440円)、「ごはんてりやき」(400円)も復活するという。

ディナー時間帯でも満足してほしいとの思いから、2018年に導入された「夜マック」。100円でパティが倍になる「倍バーガー」から始まり、「夕食にはご飯を食べたい」とのリクエストから2020年にはごはんバーガーが誕生した。

SNSでは、復活と新商品に喜びの声が上がる一方、「朝にこそお米が食いたい」「夜メニューばっか充実させないで」「お昼ご飯にも食べたい!」「晩御飯マックは暴挙すぎ」と、時間限定についての意見も見られた。

販売期間は6月29日〜7月下旬、時間は、夕方5時から閉店(24時間営業店舗は〜朝4時59分)まで。一部を除く全国の店舗にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本