今年も盛況の予感…京都の磨き抜かれた「8000円かき氷」とは

2022.6.22 19:15

「アマン京都」(京都市北区)で7月1日より発売される「マスクメロンのかき氷」

(写真4枚)

京都のホテル「アマン京都」(京都市北区)で、夏の風物詩として人気を集めるラグジュアリーな「8000円」の高級かき氷。今年はさらにグレードアップし、より贅沢なかき氷に仕上がったというが・・・実際のところこの高級(すぎる!)かき氷は、一体どういった人々がオーダーするのか? 広報担当者に聞いてみた。

同ホテルが創業を迎えた2019年より、夏イベントのひとつとして毎年登場する同商品。一般的なかき氷が1000円前後のところ、8000円という京都の高級ホテルらしい価格設定となっているが、過去2年は非常に反応が良かったそう。

「おかげさまで毎年ご好評をいただいており、今年で3年目になります。ご宿泊のお客さまに加え、若い女性同士のお客さまにも多くご利用いただいております。ひとつひとつ丁寧に仕上げた美しいフォルムのかき氷ですので、SNS等で共有することを楽しまれるお客さまも多く、隣のテーブルでお召し上がりいただいている姿を見て、同じものを注文したいという場合も見られます」と同ホテルの広報担当者は話す。

フレーバーは「マスクメロン」という初代から変わらぬテーマだが、2022年は初の試みとしてマスクメロンと赤肉メロンの2種のメロンを使用する予定だといい、メロンをくり抜いた器には、赤肉メロンボールや口どけ柔らかなタヒチ産バニラのアイスや氷、上には和三盆のクレームシャンティ(ホイップクリーム)をトッピング。

練乳に赤肉メロンを合わせた別添えのソースをかけていただく

別添えの練乳と合わせた赤肉メロンのソースが付いており、それをかけながらクリーミーな風味に仕上げていくそうだが、同商品の醍醐味は後半の「お口直し」。シャンパン付き(9500円)のメニューでは、半分ほど食べた器のなかにシャンパンを流し入れることで大人のフロートが味わえるんだとか。広報担当者は「市内よりもわずかに気温が低いアマン京都の緑豊かな森の庭で、涼やかに夏をお楽しみいただきたい」と期待を込めた。

価格はソフトドリンク付きが8000円で、シャンパン付きが9500円。7月1日〜9月30日までの期間限定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本