京都の人気デニッシュ店が梅田に、新商品コンセプトは「大阪愛」

2022.6.11 08:45

左から大阪限定の「メイプルチェダー」(1斤・1620円)、「苺ミルキー」(1斤・1512円)

(写真7枚)

1996年創業した京都発のデニッシュ専門店「グランマーブル」(京都市南区)が6月11日、大阪・梅田の商業施設「阪急三番街」(大阪市北区)内にオープンする。

カットした際の断面図が美しい「マーブルデニッシュ」が、贈り物・引き出物として人気を誇る同店。「高島屋大阪店」に続く大阪・第2号店の開店を記念し、大阪限定のブランド「OSAKA LOVER」と「京のロシェ舞妓ジャーニー大阪編」が誕生した。

「OSAKA LOVER」シリーズは、広報担当が「大阪といえばやはりエネルギッシュなイメージ。お馴染みのオレンジパッケージをベースに、元気なグラフィティを加えたデザインで大阪を表現しました」とコメントするだけあり、大胆なグラフィティをあしらった特別パッケージが特徴だ。

同シリーズには、メイプルシロップ&チェダーチーズ風味の生地にベーコンが入り、甘じょっぱさがクセになる「メイプルチェダー」、苺とホワイトチョコレートがマッチした優しい甘さの「苺ミルキー」、2種類のマーブルデニッシュをラインアップ。さらに、マーブルデニッシュをクランチチョコレート状にした「マーブルクランチ」も、「OSAKA LOVER」パッケージに。

また、マーブルクランチに辻利抹茶フレーバーが加わった「京のロシェ」は本来なら京都限定の商品だが、「舞妓さんが街を旅する」をコンセプトに「舞妓ジャーニー大阪編」として新たに登場。『漫才』『文楽』『名物』の3種類の特別パッケージは、「グリコ」や「食い倒れ人形」といったご当地ネタが隠され、遊び心が満載。

オープン記念として、6月11・12日の2日間には舞妓さんが店頭で出迎えてくれる華やかなキャンペーンなども。場所は「阪急三番街」の南館・1階、営業時間は朝10時〜夜9時まで。

取材・文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本