一足早く夏を先取り! 氷の聖地で「関西かき氷祭り」開催

2022.6.1 15:15

氷匠 ル・クレール×かき氷 みしょう:カフェエッグノック

(写真5枚)

近畿5府県にある「かき氷の名店」10店が集うイベント『関西かき氷祭り』が6月1日、「近鉄百貨店奈良店」(奈良県奈良市)で開催する「パン&スイーツフェア」の特別企画としてスタート。行列が絶えない人気店が生み出す、その場限りのコラボかき氷に注目だ。

同イベントには、開催地の奈良県をはじめ、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県から有名かき氷店10店が集結。2店舗ずつペアを組み、4ブースに分かれて限定メニューを販売する。氷の「削り手」とトッピング担当の「仕上げ」に分かれて完成させるかき氷は、唯一無二なものばかりだ。

京都「ヨリドコロヒヨリ」と奈良「RAhOTSU(ラホツ)」のコラボでは、南国の香りが楽しめる「アーモンドオレンジ」を提供。手作りのアーモンドミルクシロップやオレンジジャムをベースに、ココナッツチップでタイの味覚をミックスさせたリゾート気分が感じられそうな一品だ。

一方、かき氷の概念を覆すような変わり種も必見。個性的なフレーバーのかき氷で知られる「氷食卓家」と行列必至の人気店「コクウカフェ」が開発したのは、「海老フリャー」。シークワーサーシロップをかけながら削った氷に、エビのマヨネーズ和えをイン。最後にタルタルソースと揚げパン粉をトッピングした、「おかず系かき氷」たるものも。

イベントは、完全予約制で6月1日から7日まで開催される。「近鉄百貨店」の公式オンラインストア「近鉄百貨店ネットショップ」でチケットが購入可能(いずれも1100円、各日前日の夕方6時まで)。販売数は限られているため、早めの購入がベター。既に完売している商品もあり、詳しくは公式サイトを要確認。

参加店舗:(奈良県)ほうせき箱、RAhOTSU、氷匠 ル・クレール(大阪府)コクウカフェ、かき氷 みしょう、大阪浪花家(京都府)ヨリドコロヒヨリ(兵庫県)氷食卓家、こおり屋bambu(滋賀県)カフェフクバコ

取材・文/宮口佑香

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本