朝ドラ・比嘉家で顔合わせ、結末に「金吾さんに幸あれ」の声

2022.5.26 19:50

暢子の姉・比嘉良子(川口春奈)(C)NHK

(写真5枚)

沖縄の雄大な自然に囲まれて育ったヒロインが、東京で料理人になるため奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。5月26日放送の第34回では、良子と金吾の結婚話が進むなか、博夫が比嘉家に現れるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

友人・博夫(山田裕貴)への想いを断ち切り、御曹司・金吾(渡辺大知)からの求婚を受け入れた良子(川口春奈)。比嘉家で両家顔合わせがおこなわれるなか突然博夫が現れ、家のしきたりや長男としての立場を気にするあまり、良子に対して曖昧な態度を取り続けてきたことを吐露する。

兄・賢秀(竜星涼)から「(妹の良子を)幸せにできるのか」と問われた博夫は、「必ず幸せにしてみます」と答え、「良子、俺と結婚してくれ」とその場でプロポーズ。良子は「遅すぎるよ」と涙ぐみながらも、博夫の求婚を受け入れるのだった。

初登場時からひたすら良子に求婚し続けていた金吾。ようやく決まった結婚が台無しになったにも関わらず、金吾が「良子さんを必ず幸せにしてください」と博夫に告げたシーンには、「金吾さんに幸あれ・・・」「金吾めちゃくちゃ良い人じゃないですか!」「かわいそうすぎる」「全国民が願う金吾の幸せ」など、SNSで同情の声が相次いだ。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第35回では、暢子(黒島結菜)のクビをかけた料理対決が始まる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本