JPの香取慎吾ものまねに、明石家さんま感嘆「上手い!」

2022.5.23 07:45

5月23日放送の『痛快!明石家電視台』で松本人志のものまねを披露するJP (C)MBS

(写真4枚)

明石家さんまがMCをつとめるバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)の5月23日回は、お笑い界のトップ・さんまと芸人をマッチングする企画「マッチングさんま」を放送。「ものまね芸人スペシャル」として、レギュラー時間より10分拡大となる。

トークの掛け合いから、さんまと相性の良い芸人を決めるこの企画。1人目は芸歴18年、ダウンタウン・松本人志のものまねで大ブレイク中のJP。過去に1度、さんまと共演経験があると明かすJPは、「今の僕があるのは、さんまさんとONE PIECEのおかげ」と打ち明ける。

憧れ続けたさんまと大好きなアニメ『ONE PIECE』への熱い思いを語るとともに、研究を重ねたキャラクターのものまねを披露。そこで放ったさんまの一言に、JPは「ほんまにうれしいです」と膝から崩れ落ちる。さらに、JPは「SNS時代に埋もれない動きの追求をした」という「香取慎吾さんの動きのものまね」を披露。「首を動かしながら・・・」と、細かい動きを追求した圧巻のものまねに、さんまは「上手い!」と感動の声をあげる。

5月23日放送の『痛快!明石家電視台』で蛍原徹のものまねを披露する古賀シュウ (C)MBS

2人目は芸歴20年、幅広いジャンルのものまねレパートリーを持つ古賀シュウ。実はさんまと27年前に共演経験があると明かす古賀は、会社員時代に出演した番組エピソードを披露し、さんまを驚かせる。その後古賀は「まだ未完成」という蛍原徹のものまねを披露。マッシュルームヘアのかつらをかぶった古賀のものまね一挙手一投足に、中川家の2人も「めっちゃ似てるやん!」と絶賛する。そこから古賀が暴走し、JPとものまねコラボを繰り広げ、まさかの雨上がり決死隊が復活する場面も。

そのほか、ピン芸人同士の芸歴14年・モリタク! と芸歴15年・河口こうへいは、ミルクボーイ、かまいたち、千鳥、笑い飯など人気お笑いコンビのものまねをテンポよく繰り広げる。芸歴14年、細かい視点で徹底分析した喋りものまねが話題のシンディーは、平野レミをはじめ、「即興徹子の部屋できます」とシンディーが扮する黒柳徹子のもとに、古賀扮する夢グループ・石田社長やJP&河口が扮する南海キャンディーズなどのゲストがめまぐるしく登場。

5人の芸人たちが繰り広げるものまね48連発に、さんまは「今日はお金払わなあかんなぁ」と大爆笑する。この模様は5月23日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本