サバンナ高橋、千原ジュニアとの奇跡の出会いに「恩人ですよね」

2022.5.15 19:45

サバンナ・高橋茂雄と千原ジュニア(C)ytv

(写真3枚)

ケンドーコバヤシ、千原ジュニアがMCをつとめるトークバラエティ『にけつッ!!』(読売テレビ)。5月17日の放送回では、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄が登場し、サバンナ結成のエピソードを明かす。

ケンドーコバヤシが欠席のため、代打で出演する高橋。高橋は吉本入りのきっかけとなったジュニアとの出会いについて語り出す。

大学1年生のときに、相方の八木とサバンナを結成した高橋。当時お笑いは遊びの一環で取り組んでおり、八木はプロの格闘家を目指し、高橋も芸人になるつもりはなかったという。

オーディションで合格が続いて吉本入りが目前となったとき、高橋が通う大学の学園祭に千原兄弟が来訪。千原兄弟が学生のネタを審査する企画でサバンナのネタを「おもしろかった」と高評価してくれたエピソードを明かす。

その企画の後に、偶然トイレで高橋とジュニアが遭遇。高橋はその時の印象を「光の奥から巨大なご神木が現れたように見えた」と語り、神々しいジュニアが現れた状況を再現。「『吉本に入ったらいけるで』、と言われて。それからオーディションを受けてプロになりました。恩人ですよね」と奇跡の出会いを振りかえる。この模様は5月17日・深夜0時54分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本