新ブランドが登場、「京都大丸」の洋菓子売場がリニューアル

2022.5.17 12:30

「大丸京都店」洋菓子売り場がリニューアル

(写真1枚)

百貨店「大丸京都店」(京都市下京区)の洋菓子売り場がリニューアル。全10ブランドが、5月18日より順次オープンする。

これまで、洋菓子・和菓子のショップが点々としていた同売り場だが、今回のリニューアルで洋菓子ブランドが集結し、より利用しやすくなるという。また、広報の長谷川さんが「老舗のイメージがある京都ですが、実はトレンドに敏感な方が多いんです」と話すように、関西初や京都初のブランドも仲間入りする。

関西初登場となるのは、バター大福などの和洋折衷スイーツを販売する「八 by PRESS BUTTER SAND」や、ソフトクリームのようなビジュアルのチョコレート店「ベルプラージュ」。さらに京都初出店として、宇治抹茶を使ったタルトを扱う「ガトーフーシェ」、ドリンクやジェラートも販売するチョコレート店「ヴェンキ」が登場。

場所は「大丸京都店」地下1階食品フロア、営業時間は朝10時〜夜8時。

【リニューアルオープン】モロゾフ、パパブブレ、モンロワール、FOUCHER、ゴンチャロフ、PRESS BUTTER SAND、レスポワール、神戸凮月堂、京都祇園あのん、ヨックモック、ユーハイム、セゾン ド セツコ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本