元スピードスケート・高木菜那さん、念願のショートヘアで登場

2022.5.11 07:15

第一住建ホールディングス 創業50周年記念 プレス発表会に登壇した高木菜那さん(10日・大阪市内)

(写真4枚)

平昌オリンピック金メダリストで、元スピードスケート選手の高木菜那さんが5月10日、大阪市内でおこなわれた不動産企業「第一住健」(本社:大阪市中央区)の50周年記念事業発表会に登壇。トークセッションでは、理想の部屋やこれからの活動について語った。

今年4月に現役引退し、新たなスタートを切ったばかりの高木さん。現役時代は「髪を結んだ方がフードを被りやすい」ことからできなかったというショートカット姿で登場し、「スケートをやめて気持ちもひとつの区切りとして、ずっとしたかったショートにしました。かわいく切っていただき心も新たな気持ちになれたので、ショートの高木菜那でこれから進んでいこうかなと思っています」と笑顔に。

「生活をより豊かにする新たな暮らしのアイデア」を題にしたトークセッションでは、「1つの場所で効率よく練習・食事・ケアができるアスリートビルディング」を提案。

高木さんは「部屋のなかでストレッチやウォーミングアップ、帰ってからクーリングダウンを隣や上下の部屋を気にせずできたら良いなと思う。やっぱり音とか気を遣うので、ストレッチ器具を気兼ねなく使えたら」と、アスリートならではの意見を話した。

また「今後の夢や目標は?」という記者からの質問に対しては、「スポーツの分野の方との関わりが増え、一般の方にもっとスポーツや体を動かす楽しさを、栄養と一緒に伝えられたらいいなと思っています。大学や進学については考え中です」と、自身の経験を活かしたい旨を言及。

さらに、次世代を担う子どもたちや学生たちへ、高木さんは「努力がすべて結果につながるわけではないけれど、努力したことは5年後、10年後、違う形で自分の役に立ってくれることがあって、その努力が背中を押してくれると思います。努力すること、目標に向かうことを初めから諦めないで欲しいです」とエールを送った。

取材・文・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本