岡山天音演じる克巳の行動に、SNS反響「満点!」【恋マジ】

2022.5.10 20:30

カンテレ『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話のシーン。左からアリサ(飯豊まりえ)、克巳(岡山天音) (C)カンテレ

(写真9枚)

広瀬アリスが主演を務める、恋に本気になれない6人の男女による群像ラブストーリー『恋なんて、本気でやってどうするの?』(略称「恋マジ」/カンテレ・フジ系)。5月9日放送の第4話では、柊磨を巡る純とひな子の三角関係が決着した一方で、克巳とアリサのシーンが「ほっこりした」と反響を呼んだ。

同作は、恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。恋愛経験ゼロの純を広瀬アリス、刹那恋愛主義の柊磨を松村北斗が演じるほか、早婚レス妻・響子を西野七瀬、ワケありシェフ・要を藤木直人、パパ活女子・アリサを飯豊まりえ、不思議系陰キャ・克巳を岡山天音が演じている。

アリサがレンタル彼氏の克巳から「本物のデートをしませんか?」と誘われた第4話。克巳の幼少期の思い出だという夕日の見える高台で、克巳は「アリサさん、記念日は大事って言ってましたよね」とプレゼントを渡す。この日は克巳がアリサの部屋に初めて行った日。それを覚えていた克巳のやさしさに感動したアリサは「キスして」とねだり、2人はキスをするのだった。

夕日の見える高台の景色も相まって美しいシーンとなり、SNSでは「自分とアリサの微妙な関係性を理解しながら、大事にしたいという思いも込められた『重くないけど癒やされるプレゼント』を最初の記念日に渡すの強すぎねえか? 満点の行動じゃねえか??」「だから岡山天音だってゆってんじゃん!!!」「あ〜ほっこりする、最高」「この2人がメインのドラマも観たい」と反響を呼び、Yahoo!リアルタイム検索では「天音くん」が1位に躍り出た。

カンテレ『恋なんて、本気でやってどうするの?』第4話のシーン (C)カンテレ

■ 純と柊磨の濃厚キスシーンに衝撃が走るSNS

2人にほっこりするなか、ドラマ終盤では純と柊磨、そして匂わせ女子のひな子(小野花梨)の修羅場シーンに。初めての恋愛感情に戸惑いつつ、「恋してる自分が嫌い! あなたも嫌い!」と叫んで部屋を飛び出そうとした純を、柊磨が引き寄せて激しくキス。

あまりにも濃厚なシーンに、ツイッターでは「びっくりした何だあれーーー!!!」「一体なにを見せられてるんだ」「みんな息してる?」と度肝を抜かれる視聴者の感想が相次いで投稿され、「ディープ開始からベッドに押し倒すまでの41.29秒です」とタイムを計るファンも。対照的な2組のキスシーンが反響を呼び、ツイッターで「#恋マジ」がトレンド1位となった。

5月16日に放送される第5話では、ついに柊磨と結ばれた純は仕事に身が入らず、まるで別人のように。克巳とキスを交わしたアリサもまた、2人の関係を一歩進めようとする。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本