大阪・茨木のレザー店から、ダリの絵画をモチーフにしたアイテム

2022.5.9 07:30

ダリの柔らかい時計をモチーフにしたレザーグッズ

(写真3枚)

大阪・茨木生まれの革小物店「小さいふ。クアトロガッツ」から、スペイン出身の作家「サルバドール・ダリ」の絵画に登場する柔らかい時計をイメージしたアイテムが登場。5月11日から発売される。

2022年、大阪・北摂エリアの大型ショッピングモール「ららぽーとEXPOCITY」(大阪府吹田市)に初の店舗をオープンさせた同店。「お財布が小さくなればあなたはもっと自由になれる」をテーマに、オリジナルの小さい財布「小さいふ」を中心に、革小物を販売している。

そんな同店から、シュルレアリスムの代表的な作家、サルバドール・ダリの絵画『記憶の固執』の柔らかい時計をモチーフにしたアイテムが新たに登場。「小さいふ」(1万480円)はもちろん、カードケースやキーケースなどのレザーグッズが揃う。

髭を水飴で固めたり、象にのって凱旋門を訪れたりと、さまざまな仰天エピソードを持つダリの作品をデザインに取り入れたことについて、職人は「⾃分の『好き』を追求し幸せに⽣きていける社会を作れるように、これからもモノづくりに励みたい」とコメントしている。購入は「ららぽーとEXPOCITY店」または、公式オンラインストアにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本