佐藤隆太、ムロ主演ドラマで競演「コメディとは対極だけど」

2022.5.9 08:05

「連続ドラマW 雨に消えた向日葵」に出演する佐藤隆太

(写真4枚)

ムロツヨシが主演を務めるWOWOW連続ドラマ『雨に消えた向日葵』。その新キャストとして、佐藤隆太の出演が発表された。

同作は、自身の妹を守れなかった後悔を抱きながらある少女失踪事件の真相を追う刑事(ムロツヨシ)と、失踪した少女の家族の苦悩や執念の日々を描くヒューマンミステリー。作家・吉川英梨の同名小説を映像化した。

佐藤が演じるのは、失踪した少女の父・石岡征則。仕事人間で妻とは離婚調停中、娘とも別居していたが、失踪を機にすべてを投げ打ち捜索に心血を注ぐという役どころだ。

今回の出演に対し、「(原作を)一気に読み終えた興奮と、張り詰めた緊張感から徐々に解放されていく自分を感じながら、この作品に参加できる『役者としての喜び』を噛みしめていました。いつか一緒に思い切りコメディをやりたいと思っていたムロさんと、対極の作品での共演となりましたが、静かな緊張感が続くとても刺激的な現場でした」と語った。

ドラマ『雨に消えた向日葵』は、WOWOWにて7月24日・夜10時から放送・配信がスタートする(第1話無料放送、全5話)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本