焼きたてやコラボカフェも登場、大阪で「焼き菓子」イベント

2022.5.3 12:30

『nanshi presents#焼き菓子のある時間』に登場する「デボンシャー地方の焼き立てクリームスコーン」(1個・801円)

(写真10枚)

焼き菓子が集まるイベント『nanshi presents#焼き菓子のある時間』が、5月3日より「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催される。


同イベントを手掛けるのは、一般の会社員ながら大のスイーツ好きが高じて、雑誌『Hanako』でスイーツ大賞の審査員をつとめるほか、同百貨店のバレンタイン催事ではアンバサダーを、『アイスクリームピクニック』ではプロデュースをおこなったnanshiさん。Instagramのフォロワーは2.3万人で、関西を中心に全国のスイーツ好きから支持されている。

会場には、nanshiさんが選んだ全国のショップ約15店が集結。スコーンやパウンドケーキ、バターサンドといった、さまざまな焼き菓子が販売される。実演コーナーもあり、「焦がしバター香るフィナンシェ」(3個入り、1080円)のほか、マフィンやカヌレなど時間限定で焼き立てが販売されるという。

さらに、nanshiさん・「一保堂茶舗」・食器ブランド「yumiko iihoshi porcelain」がタッグを組んだコラボカフェも登場。クッキーと抹茶のセットなど、会場限定のイートインメニューが楽しめる。

期間は5月9日まで、営業時間は朝10時〜夜8時。「阪神梅田本店」1階「食祭テラス」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本