スタレビ根本、MBSラジオ大使に「言葉で思いを伝え続ける」

2022.5.3 07:15

「Mラジ1周年PR大使」に任命されたスターダスト☆レビュー・根本要(MBSラジオ提供)

(写真1枚)

2021年4月、「毎日放送」から分社化してスタートした「MBSラジオ」(本社:大阪市北区)。誕生1周年を記念し、そのPR大使としてロックバンドのスターダスト☆レビュー・根本要が就任した。

デビュー40周年を迎え、今年6月には埼玉と大阪でライブツアー『スタ☆レビ40周年 東西あわせて108曲煩悩ライブ』も予定している同バンド。根本はかつて『MBSヤングタウン』にパーソナリティとして出演(1983年4月〜1984年3月、1987年1月〜1993年12月)するなど、MBSラジオとは深いつながりがあり、「Mラジをもっと多くの人に届けたい」という同局の思いから、今回の任命に至った。

根本は「僕が初めて生放送のレギュラー番組を担当させてもらったのが『MBSヤングタウン』でした。ご存知かもしれませんが、ヤングタウンはお笑いの方とミュージシャンがチームを組んで番組を進めていくちょっと変わった番組で、僕もその一員に選んでいただいたのはうれしかったけど、番組ではただの聞き役。当時一緒にやっていた笑福亭笑瓶さんと野沢直子さんのおしゃべりに毎回笑っているだけ。もうひたすら楽しく、毎回あっという間に番組が終わってしまったのをよく憶えています」と振りかえる。

そして「あれから30年近く経って、僕もそこそこ喋れるミュージシャンに数えてもらえるようになりました。それこそがまさに、あのときのヤングタウンに育ててもらった証です。笑瓶さんや野沢直子さんの『ものの見方』や表現力、リスナーのみなさんからのメッセージ、番組スタッフの雰囲気作り、それらすべてが今の言葉としてリアルにつながっていく。本当に『今を生きる』という言葉を実感しました。それは今も、僕がものを表現する時の原点でもあります」と語る。

最後に「僕は子供の頃からRadioで音楽を教えてもらって育ちました。あのときのDJたちの音楽に対する熱いが僕にも伝わったのだと思います。そして僕も今、僕の言葉で僕の思いや音楽を伝え続けていきます。 Viva,Radio. ラジオに感謝を込めて」とコメントした。PR大使の任期は12月31日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本