大阪発!とろふわ食感の新チーズケーキ[PR]

2022.5.31 09:30

「天空のチーズケーキ」(2980円)。エンゼル型で実現するのは難しいふわふわ感も、試行錯誤のすえ完成

(写真5枚)

パティシエが1つひとつ手づくりし、最上級のお取り寄せスイーツを目指す「スイーツ工房フォチェッタ」(本社:大阪市中央区)。2010年大阪に創業した、今話題のスイーツ工房だ。なかでも、看板商品である「天空のチーズケーキ」は、ほかのスフレチーズケーキとは一線を画す見た目のインパクトはもちろん、豊かな味わいが世代を問わず楽しめると好評だ。

スフレ×シブースト×キャラメリゼ、3つの味が織りなすハーモニー

切り分けた瞬間からわかる、生地のふわとろ感。甘さ控えめのため、甘いものが苦手な人にもおすすめ

おいしさの秘密は、一度に3つの味と食感が楽しめる唯一無二のかたちにあり。真ん中をくり抜いた「エンゼル型」で焼き上げたスフレ生地に、クリームチーズとマスカルポーネで仕立てた濃厚なシブーストを流し込み。さらに表面はキャラメリゼで香ばしさとアクセントを加え、酸味、甘味、苦味とさまざまな味わいと食感を一度に感じられるチーズケーキなのだ。

「安全でおいしいものを使いたい」という思いから、材料はすべて厳選され、なかでも乳製品はすべて「タカナシ乳業」のものを使用。北海道の広大な大地で育てた乳牛からつくられる、良質な乳製品で知られている。おいしいだけでなく、子どもにも安心して食べさせられるのがうれしいポイントだ。

今なら「天空のチーズケーキ」をお得にお取り寄せ!

大手ショッピングサイト3社にて1位を獲得!

シンプルながら高級感のあるパッケージ。このままプレゼントできるのも嬉しいポイント

大手ショッピングサイト3社のチーズケーキ部門で1位※を獲得するなど、話題沸騰中の「天空のチーズケーキ」。リピーターも増えており、シリーズ累計9万台を達成した(2022年5月時点)。

まるで「母の味」のように、食べた人の記憶に残るスイーツを目指す「フォチェッタ」。この「天空のチーズケーキ」も、胃に重くない軽やかさと、スッと消えていくような口溶けに、思わず2つ、3つと食べたくなるだろう。イベントごとでの贈りものにはもちろん、自分へのご褒美としてもおすすめ。特別感あるパッケージなので、フォーマルな場での手土産としても喜ばれること間違いなしだ。

商品はこちら、「LINE友達登録」で5%OFF!

土産話になる豆知識>実は・・・スフレチーズは「大阪」生まれ!

レア、ベイクド、スフレと、チーズケーキひとつをとっても味わいと食感はさまざま。洋菓子ゆえに西欧のイメージがあるが、なんとスフレチーズケーキは日本生まれ。しかも大阪発祥なのだ。

その始まりは1970年の『日本万国博覧会』。海外で主流だったベイクドチーズケーキではなく、日本人の 嗜好に合うものとして考案されたのがスフレチーズケーキだったという。

そんな「大阪発」のケーキを、オリジナルの「天空のチーズケーキ」として誕生させた。実は、大阪に縁深いケーキだったのだ・・・。ギフトとして贈る際、そんなエピソードを添えるのも楽しいのでは? 取り寄せは、フォチェッタ公式サイトにて。

※【楽天市場】チーズケーキカテゴリー内スフレケーキ部門・第1位(2022年5月21日データより)【YAHOO!ショッピング】チーズケーキ部門・第1位(2022年5月26日データより)【amazon】ベーカリーチーズケーキ部門・第1位(2022年5月12日データより)

取材・文/浪花朱音
提供/スイーツ工房フォチェッタ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本